「BONES 骨は語る」シーズン4 第11話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第11話「良い親の条件」を見ました。
今回は大富豪の家が舞台の回でした。何不自由ない暮らしをしているように見えても、実は家庭内に問題があることを目の当たりにしたブースは、息子のパーカーの育て方について考えさせられたようですね。でも子どもを私立の学校に入れたから良い親だというわけでは決して無いし、子育ては日々試行錯誤の繰り返しだなと感じました。パーカーは今のところすごくいい子に育っているし、将来が楽しみですね。
そしてブレナンの父マックスが、なんと研究所で働くことになったのにはものすごくびっくりしました。カミールが気をつかったようですが、他のメンバーもマックスを高く評価していて意外でした。空気を読んでその場になじむことがすごく上手なマックスには感心しました。今後はラボの職員としてたびたび登場するようになるのでしょうか。予想外の展開だったので、なんだか少し不思議な気持ちになりました。http://www.jwmedia.co/