初めての場所に行った時に体験した二つのこと

12月19日に今年最後のハンドベルの演奏会に参加しました。神戸市の垂水区というところで、初めて行くところでした。幼い子供のように、前日はあまり眠れませんでした。演奏する緊張よりも演奏会場に着けるかどうかが心配でした。駅で待ち合わせをしようと言ってくれたメンバーもいましたが、9時集合では私が着くことができないのでお断りしたのです。
駅に着いた時、ふと気が付きました。私はスマホを持っていることに。そして、地図を検索してその会場を入力するとなんと地図が表れたのです。当たり前なのでしょうが、びっくりしました。半信半疑、その通りに歩いていくとその先にメンバーたちの姿がありました。自分でできるって本当にうれしいことでした。
もう一つは帰りの電車が3分遅れで駅に来ました。いつもびっくりするくらい正確な時間に来るので何かあったのかと思っていました。でも演奏会は無事終わっていたし、あまり気にはなりませんでしたが、途中の駅でアナウンスがあり、「停車位置を越えたのでバックします」と言ったのです。大事故につながることだからいけないのでしょうが、「新米さんかな?」とほほえましく思いました。